外国為替FXでお小遣いを稼ごう!

安全な取引をするために その2

銀行の普通預金や定期預金、郵便局の貯金や定期貯金などに、お金を預けるのが不安という人は、ほとんどいないでしょう。
 
なぜかというと長い間、私たちになじみのあるサービスだからなんです。
銀行の普通預金のサービスといえば、口座を開設するのには、身分証明証と印鑑が必要で、口座を開くと、通帳とキャッシュカードがもらえます。キャッシュカードがあればATMでいつでもお金が引き出せます。時間外であれば手数料は105円かかって、お金が他人に引き出されないように暗証番号が必要などなど。社会生活を普通に送っている人であれば、ふつうに知っているサービスです。
 
そういった意味では、FXを扱っている業者のほとんどが、あまりなじみのない名前の会社ばかりです。だから不安が大きいのです。
 
極端な例ですが、たとえば銀行が安全だとしても、預ける銀行が名前も聞いたことない銀行で、雑居ビルの1室で営業しているような銀行だったらどうでしょう。そんなところに、お金を預けるのは不安ですよね。
 
なので、まずはサービスの仕組みを理解して、そして大事なのが業者選びです。たとえ、まっとうな営業をしていたとしても、問合せの電話がいつもつながらないとか、そういう業者は選ばないようにすることが大切です。
posted by まめぞう at 15:22 | | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
サーカス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。